化学合成

コエンザイムQ10の安全性

健康維持や美容効果やアンチエイジング効果があることで、最近大きな注目を集めているのがコエンザイムQ10です。
今ではコエンザイムQ10が配合されたサプリメントが数多くのメーカーから発売されていますが、やはり気になるのはその安全性です。
ここではコエンザイムQ10の安全性について紹介しています。

コエンザイムQ10が何か分からない人もまだまだ多いでしょうが、この成分はもともと私たち人間の体内にある成分です。
したがって安全性は自然に証明されていて、サプリメントを摂取する時に心配しなければいけないのは、他の含有成分となります。
厚生労働省のホームページからも、この成分による明らかな健康被害は確認されていないとしっかりと記載されています。
サプリメントと多くの人に知られるこの成分は、サプリメントとして販売される前には、心疾患などの治療薬としても使われていたこともあり、そこからも副作用の心配はないことが分かっています。
ただしコエンザイムQ10は副作用の心配がないからと言って、過剰摂取は禁物です。
これはコエンザイムQ10に限って言えることではなく、どのようなサプリメントや食べ物でも同じことです。
ちなみにコエンザイムQ10は一日あたりの摂取上限は300mg以下と設定されていて、いくらこれ以上摂取したからといって副作用は確認されていないからっといっても、胸やけや嘔吐などの症状が過剰摂取によって現れることは十分に考えられます。
また前にも記述したように、サプリメントの場合は他にどのような成分が配合されているか分からないので、特にアレルギー体質の人や体が弱い人は、服用する前にかかりつけの医師に相談することをおすすめします。
万一サプリメントを飲んで体に異常を感じた場合も、すぐに病院に行って診察を受けましょう。

このように基本的にはコエンザイムQ10をの1日の規定量を守れば副作用の心配はなく、安全性に関しては疑いようがありませんが、くれぐれも過剰摂取には気を付けて下さい。